看護師達はみんな同じ悩みを抱えていますよ

看護師転職 → 看護師の転職理由とは?

看護師の転職理由とは?

看護師は転職しやすい仕事だと言われることが多いです。 それは、看護師が不足している施設が多いため、転職先を見つけやすいというのも理由です。 また、せっかく就職をしたとしても、すぐに辞めてしまう人が多い職業でもあります。 もちろん、人によって転職の理由は違いますが、どういった理由が挙げられるのでしょうか。
看護師転職サイト、おすすめ人気ランキング!

まず、給与に不満があって転職を考えているという人は非常に多いです。 看護師といえば給与が高いイメージがあるかもしれません。 確かに一般的な仕事に比べると高収入が期待できますが、仕事に見合った報酬ではない場合もあるのです。

まともに休みを取ることができないのにそれほど報酬が高くなかったり、勤務内容や待遇と報酬が合っていないケースもあります。

次に、仕事の忙しさに嫌気がさして転職を希望する人も多いです。 看護師は、残業が多い仕事でもあります。 予想以上に残業があり、体力の限界を感じて仕方なく転職をする人も珍しくありません。

中には、求人情報に残業なしと書かれていたから転職したものの、いざ働き始めてみたら毎日残業続きという職場にあたってしまった人もいるようです。 残業手当がしっかりもらえるのであれば我慢することもできるかもしれませんが、残業手当の他、休日出勤手当が正しく支給されない場合もあるので、そういった場合は転職を検討してみてはどうでしょうか。

それと、看護師の仕事に限ったことではありませんが、人間関係に問題が生じて転職をする人もたくさんいます。 看護師の仕事は女性が多いということもあり、派閥ができやすいという特徴があるのです。

派閥の他に様々な上下関係があるので、そこでストレスを感じてしまうと楽しく働くことは難しくなってしまうでしょう。 仕事に支障が出てしまうほど人間関係に問題を感じているのであれば、人間関係が魅力的な職場に転職をしたほうがいいです。

やりがいを感じられない、キャリアアップしたいという理由から転職をする人もいますが、今より良い職場を探すためには転職も慎重に行うことが大切です。